1. HOME
  2. ブログ
  3. 石川県立歴史博物館 夏季特別展「大加州刀展」

石川県立歴史博物館 夏季特別展「大加州刀展」

加州刀とは加賀の地で作られた刀のことです。はじまりは南北朝時代といわれ、古刀〜新刀、新々刀まで多くの刀工が活躍しました。
「大加州刀展」では系譜別、年代別に古刀期から新々刀期までの加州刀85点が展示されます。

鑑賞にあったて、悠樂菴さんのツイートが大変参考になりました!

加州茎(片削茎)と加州ハバキは見つけると嬉しくなりました。
ハバキは図録に載っていないので、ぜひ会場で見てみてください!

下記は「加州刀工の年代区分」最終版です。(画像は悠樂菴さんからお借りしております。)

加州刀工の年代区分

加州刀にこんなに色々な流派があると知りませんでした。年代や流派によって特徴が違って面白いです。刃文も様々!

私が好きだった3振り。

2 重要刀剣 刀 無銘 加州真景さねかげ 南北朝時代 一般財団法人秋水美術館蔵

真景は先ほど紹介した悠樂菴さんのツイートで加州刀工No1の技と紹介されていたので、注目していたのですが、なるほど大模様に地沸が付いた肌と変化に富んだ刃文がすごく綺麗!

40 刀 銘[表]□□□□御寄進依 仰奉作之/加州住藤原家重造いえしげ [裏]承應三年八月日 江戸時代前期 個人蔵 瑞龍寺ずいりゅうじ奉納刀

前田利常が富山県高岡市の瑞龍寺に奉納した22振りの内のひとつです。戦時中にほとんど政府に渡ってしまい現存するのが2振りだけらしいので、22振りの中でもかなり出来が良かったんじゃないでしょうか。華やかな丁子乱れ!

66 石川県指定文化財 刀 銘[表]賀州住兼若かねわか[裏]靈護 寛政庚申仲冬十七/支禦危難子孫宝焉/雅楽助岸駒識 江戸時代前期 石川県立美術館蔵

刃文が箱乱れです。箱乱れって初めて見ました。面白い〜!箱乱れの作は他にもあったのですが、こちらが一番箱ぽい形だと思いました。

見やすいライティングで、加州刀への理解も深まり、とても良い展示でした!

図録も刃文や地鉄や銘がしっかり見えるように全体とアップの写真があり、説明も詳しくてありがたい。
図録は通販対応もされています。

音声ガイドは貸出しではなくスマホにダウンロードして聴くタイプなので、事前にダウンロードしておくと良いかもしれません。(ダウンロード完了までに少し時間がかかる。)
730円(税込)で期間中何度も聞けます!

▼公式音声ガイドアプリ「聴く美術」をダウンロード

展示情報

開催期間2021年7月22日(木・祝)~9月12日(日)
休館日8月18日(水)展示替え休室
営業時間9:00~17:00(展示室への入室は16:30まで)
*イベントなどの開催に応じて開館時間を延長する場合があります
開催場所石川県立歴史博物館 特別展示室 企画展示室 
〒920-0963 石川県金沢市出羽町3−1
料金一般1,000(800)円 大学生・高校生800(640)円 中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金/65歳以上は団体料金
*当日券のみの販売となります
*常設展もあわせてご覧いただけます
*加賀本多博物館は別途観覧料が必要です
公式コンテンツ公式サイト Twitter

※感染拡大の状況等によっては、展示・イベントが中止になる可能性がございます。ご来館時には事前に公式サイト、Twitterからご確認をお願いします。

再現可能!?な必殺技

参考資料に剣術の技が書かれたものがあったのですが、技名が「闇夜劍」「浮雲」「獅子洞入」などかっこいい!

中でも「居合術覚」には技の説明がイラスト付きで載っていて、刀を構えたイラストが完全に「牙突」(るろうに剣心の斎藤一の必殺技)でした。

「鷰廻」つばめまわし?という技なんですが、説明を読むとなんとなく『太刀を目の横に構えて鼻の間に出し、静かに詰め寄る。相手が打って来たらすかさず飛び込んで、向こうの肩へ太刀を打ち込む。左へ飛び込む時は右の足を先にし、右に飛び込む時は左の足を先にする』みたいなことが書かれていました。(図録に入ってないのが残念)

体育「1」の私には無理ですが、体育「5」取ったことある人は練習したら出来るようになりそう!

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、お問い合わせからご連絡いただけると幸いです。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事