1. HOME
  2. 刀剣展示情報一覧
  3. 大阪府
  4. 大阪市立美術館 特別展 豊臣の美術

大阪市立美術館 特別展 豊臣の美術

日本史上もっとも立身出世をとげた人物はだれか、と問われたら、大多数の人が最初に名前をあげる人物、それは「豊臣秀吉」ではないでしょうか。

16世紀末から17世紀初頭のわずか30年たらずの短い期間でしたが、豊臣氏がリードした文化創造のトレンドは、人々の美意識に大きな変革をせまり、桃山美術の潮流を醸成する原動力となりました。

本展では、これら豊臣ゆかりの品々から国宝3 件、重要文化財 22 件を含む約 80 点 の精華をよせ 、激動の時代を映す壮麗な造形をご紹介します。桃山の「夢」をひらいた、天下人の大いなる威光と美意識をご体感いただけることでしょう。

※感染拡大の状況等によっては、開館時間の短縮や展示・イベントが中止となる可能性がございます。ご来館時には事前に公式サイトからご確認をお願いします。

展示刀剣

国宝《短刀 銘左/筑州住(号じゅらく(太閤左文字))》(豊臣秀吉所持)南北朝時代・ 14 世紀 ふくやま美術館

詳細

開催期間 2021年4月3日(土)〜 2021年5月16日(日)
休館日 月曜日(祝休日の場合は開館し、翌平日休館。ただし、5月6日は開館)
※災害などにより臨時で休館となる場合があります。
営業時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
開催場所 大阪市立美術館〔天王寺公園内〕
〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町 1-82
料金 一般 1,500円、高大生 1,000円
※前売券の販売はありません。
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)
※大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要です 。
公式コンテンツ 公式サイト

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、お問い合わせからご連絡いただけると幸いです。