1. HOME
  2. 刀剣展示情報一覧
  3. 石川県
  4. 石川県立美術館 加賀百万石 文武の誉れ―歴史と継承―

石川県立美術館 加賀百万石 文武の誉れ―歴史と継承―

石川は古代から大陸や国内の先進的な文化との接点を持ち、独自の文化が醸成されてきた地です。この歴史を礎として、加賀藩祖・前田利家以来、文武二道を家風とした前田家による文化振興政策が展開されました。

前田家は百万石の財力を背景に、武力ではなく文化力によって幕府に対する主体性を巧みに保持しました。三代藩主・利常は京都の寛永文化を範として、名品の収集や名工の招聘により加賀文化の基盤を築き、五代藩主・綱紀の時代には、美術工芸のみならず、学術の振興と書物の体系的な収集により、加賀は「天下の書府」と称賛される地の拠点となりました。

本展は、文武に際立った加賀藩主・前田家所縁の刀剣、書籍、典籍などの国宝をはじめ、「百万石」の自負と気概のもとに、明治時代以降に石川県で収集された茶道美術の名品、そして高山右近ゆかりの地として、キリシタンの記憶を今日に伝える文化財もあわせて展示し、本県の文化的アイデンティティーを歴史と継承の観点から広く発信するものです。

※感染拡大の状況等によっては、休館や開館時間が短縮となる可能性がございます。ご来館時には事前に公式サイトからご確認をお願いします。

展示刀剣

・国宝 刀 無銘正宗(名物 太郎作正宗) 相州正宗 鎌倉~南北朝時代 14世紀 前田育徳会蔵
・国宝 剣 銘 吉光 吉光 鎌倉時代 13世紀 白山比咩神社蔵
・重要文化財 太刀 銘 備前国長船住長光 長光 鎌倉時代 13~14世紀 白山比咩神社蔵
・重要文化財 短刀 銘 吉光(名物 前田藤四郎) 吉光 鎌倉時代 13世紀 前田育徳会蔵
・刀(名物 北野江) 郷義弘 鎌倉~南北朝時代 14世紀 東京国立博物館蔵
・刀(名物 籠手切正宗) 伝 相州正宗 南北朝時代 14世紀 東京国立博物館蔵

出品一覧

詳細

開催期間 2021年7月10日(土)~8月8日(日)
休館日 会期中無休
営業時間 9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
開催場所 石川県立美術館
〒920-0963 石川県金沢市出羽町2−1
料金 一般:1000(800)円 / 大学生:800(600)円 / 高校生以下:無料 / 65歳以上:800(600)円
・( )内は20人以上の団体料金です。県立美術館友の会会員、65歳以上の方は団体料金でご覧になれます。
・身体障がい者・精神障がい者保健福祉・療育手帳をお持ちの方、またはミライロIDをご提示の方およびその付き添いの方1名は観覧無料
公式コンテンツ 公式サイトTwitterFacebook

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、お問い合わせからご連絡いただけると幸いです。